■特徴

  • 安心の食品添加物と食品の組み合わせで、大腸菌・黄色ブドウ球菌・緑膿菌などの食中毒原因菌からノロウイルスまで、広範囲に効果を発揮します。
  • 次亜塩素酸ナトリウムをpH=5〜6にコントロールすることで、80ppm(0.008%)という低濃度ながら、HOCL(次亜塩素酸)を大量に含み、高い除菌効果を発揮します。
  • 80ppmという低濃度なので、素材を傷めたり変色させたりしません。消臭剤や拭き取り用洗剤のイメージで、安全に日常的に使え、使用箇所を選びません。
  • その他、一般生菌、大腸菌、MRSA菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ、腸炎ビブリオなどでも殺菌効果試験済みです。
  • 用途の広さ/食品・食材の除菌洗浄、食器・調理器具の除菌洗浄、食品工場等の機械・設備の除菌洗浄、医療介護施設の除菌洗浄、廃棄物類の消臭などに。
  • 口に入れても問題のない安全性と強力な除菌性能を両立しました。
  • 食品の鮮度保持にも効果を発揮します。

■安全性について

  • 食品添加物として認定されている次亜塩素酸ナトリウムを低濃度使用しています。
    ノロウィルスの活性化には、エタノールや逆性石鹸はあまり効果がありません。完全に活性化するには、次亜塩素酸ナトリウム、または加熱が有効です。
    ※厚生労働省サイトより抜粋厚生労働省の推奨として、食品製造工場ではカット野菜を200ppmレベルの次亜塩素酸ナトリウム水に浸漬するよう指導しています。
  • pH調整剤も食品として使用される酸を使用しています。
  • 安全性は飲料水に近いレベルです。
  • 一般的な次亜塩素酸ナトリウム系消毒剤(キッチンハイター等45000〜60000ppm)、塩化ベンザルコニウム、エタノール、水性二酸化塩素等の対抗品と比較しても、安全性の高さは群を抜いています。
  • 人ノロウイルスでの殺菌効果試験も実施済みです。

■ノロウィルス対策について

  • 人ノロウイルスに対する殺菌効果試験を実施し、非常に有効な結果を得ています。
    ※ビジョンバイオ株式会社
     右記検証試験結果報告書参照。

■用途、ご使用方法

用途

  • 食材の除菌
  • 噴霧による調理器具の除菌
  • 日常生活の気になるところの除菌。

レモン

  • 水に洗剤を3〜4滴入れ軽く泡立てレモンを洗う。(ワックスを取除く)
  • 洗剤を洗い流しウィルゼロをレモン表面に万遍なく噴霧する。
    (2〜3分放置)
  • 水ですすぎザルに入れ水分を切る。希望のサイズにカットする。

作業台・テーブル・バット・水道蛇口等

  • 表面の汚れ・油分を拭き取る。
  • ウィルゼロをタップリと噴霧して2分〜5分放置
  • 除菌済みダスターで拭き取る。バットは軽く水洗い、水道蛇口は上から水道水を少しかけてください。

まな板

  • まな板の表面の汚れ・油分を洗剤等でしっかり落とす!
  • ウィルゼロをタップリと全体に噴霧。
  • そのまま乾燥していただいても大丈夫ですが、気になる方は噴霧5分後に軽く水洗いしてください。
  • 毎回、毎回洗う時間が無い場合、作業(使用)中のまな板はこまめにウィルゼロを噴霧することをお勧め致します。

包丁

  • 包丁の汚れ・油分をしっかり落とす!
  • ウィルゼロをタップリと噴霧し、2分〜5分置いた後、軽く水洗いして使用・保管。

生野菜(サラダなど)

  • 生野菜・サラダは水道水で予備洗浄!!
  • 生野菜・サラダ等にウィルゼロをタップリと噴霧!
  • 約2分〜5分置いてから軽く水洗い。